自己破産後にデビットカードは使えるの?デビットカードのメリットと使用時の注意点を紹介

執筆者 岡野 翔太 弁護士

所属 東京弁護士会

法律問題の多くは、皆様にとって全くご縁が無かったものか、あまり意識することが無かったものだと思います。そして、これらの法律問題に直面された皆様は、法律問題が今後どのように進むのか、自分に今後どのような影響があるのか、無事に解決するのか等の不安を抱えているのではないかと推察いたします。
私は、皆様が直面した法律問題に対し、解決に向け丁寧な道案内に努め、少しでも皆様の不安を解消できるよう全力でサポートいたします。決して皆様を一人にはしません。
困ったことがあれば、何でもお気軽にご相談いただければと思います。

「自己破産をしてもデビットカードは使えるのか」
「デビットカードのメリットって何があるのか」

自己破産後にデビットカードが使えるのか、またデビットカードにはどのようなメリットがあるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、自己破産後でもデビットカードが使えるのか、またデビットカードのメリット、使用時の注意点についてご説明します。

1.自己破産後にデビットカードは使えるのか

自己破産後にデビットカードは使えるのか

自己破産を行った後にデビットカードを使うことは可能です。

自己破産をすると、信用情報機関に事故情報が登録され、クレジットカードは使用することができなくなります。

一方、デビットカードは、使用と同時に口座から引き落としされる仕組みなので、本人の信用力は関係ありません。

そのため、自己破産をしてもデビットカードは問題なく使用できます。

ちなみに、自己破産後にデビットカードを作成することは可能で、クレジットカード決済として使用できることもあり、信用情報が回復するまでのキャッシュレス決済手段としておすすめです。

2.デビットカードの二つのメリット

デビットカードには以下の二つのメリットがあります。

  1. 使いすぎを予防できる
  2. ネット通販にも使える

どのようなメリットがあるのか順にご説明します。

(1)無駄遣いを予防できる

デビットカードは無駄遣いを予防できる点が大きなメリットです。

デビットカードの決済は、支払い時に支払い代金分が直接登録口座から引き落としされる仕組みなため、口座の残高分しか利用することができません。

つまり、口座の残高を調整することで、デビットカードでの支払いをコントロールすることができるのです。

お金の管理が上手くできないことが原因で自己破産に至る方が多いので、口座の残高を少なくして物理的に利用を抑えられる点は魅力の一つといえるでしょう。

(2)ネット通販にも使える

デビットカードはオンラインショップなどに対応しています。

自己破産によって一時的にクレジットカードが使えなくなりますが、デビットカードを使用すれば、自己破産前のようにネット通販を利用できます。

キャッシュレス決済が普及しており、今後ますますクレジットカードを使うシチュエーションが増えることが想定されるため、それに備えてクレジットカードが使えるようになるまではデビットカードを利用しましょう。

3.デビットカードを使用するときの二つの注意点

デビットカードを使用するときの二つの注意点

デビットカードを使用するときは、二つのことに注意する必要があります。

気を付けるべきポイントは以下の通りです。

  1. 使用するときは口座残高を確認しておく
  2. 一部決済で使用できないものがある

それでは、順にご説明します。

(1)使用するときは口座残高を確認しておく

デビットカードは口座の残高が支払い額以上になっていなければ決済が下りないため、常に口座残高は確認しておくようにしましょう。

支払い時に口座残高が足りないことに気付いてもすぐに口座残高を増やすことはできません。

小まめに口座にお金を預けておくか、口座残高を確認した後にデビットカードを使用するようにしましょう。

なお、デビットカード専用の口座を作っておくことをおすすめします。

家賃や電気代などの生活費などと一緒にしておくと、口座残高の管理が難しくなるので、しっかり口座残高を把握するためにデビットカードの引き落としのみの口座を用意しておきましょう。

(2)一部決済で使用できないものがある

クレジットカードで決済することができるサービスの多くは、デビットカードでも決済をすることが可能です。

ただし、公共料金や高速道路料金の支払い等、中にはデビットカードでは決済ができないものがありますので、注意が必要でしょう。

4.自己破産後のデビットカードに関する悩みは弁護士法人みずきにご相談を

自己破産後のデビットカードの運用について悩みや疑問がある方は、弁護士法人みずきにご相談ください。

弁護士法人みずきは、自己破産に精通した弁護士が相談者に寄り添って悩みを解決致します。

駅から徒歩5分圏内と利便性の高い場所に事務所を構えており、夜間や土日祝日も相談が可能です。

専門的な知識と経験から、債務整理後にデビットカードの利用で失敗しないためのアドバイスやサポートをさせていただきます。

デビットカードのことでお悩みの方は、お気軽に弁護士法人みずきにご連絡ください。

まとめ

自己破産をしてもデビットカードは問題なく使用することができます。

自己破産後にキャッシュレス決済手段を持ちたい方は、デビットカードの利用を検討してみてください。

なお、口座残高が支払い金額より下回ると決済が下りないので、小まめに口座残高をチェックして正確に管理するようにしましょう。

債務整理でこんなお悩みはありませんか?

もう何年も返済しかしていないけど、
過払金は発生していないのかな・・・
ちょっと調べてみたい

弁護士に頼むと近所や家族に
借金のことを知られてしまわないか
心配・・・

  • ✓ 過払金の無料診断サービスを行っています。手元に借入先の資料がなくても調査可能です。
  • ✓ 秘密厳守で対応していますので、ご家族や近所に知られる心配はありません。安心してご相談ください。

執筆者 岡野 翔太 弁護士

所属 東京弁護士会

法律問題の多くは、皆様にとって全くご縁が無かったものか、あまり意識することが無かったものだと思います。そして、これらの法律問題に直面された皆様は、法律問題が今後どのように進むのか、自分に今後どのような影響があるのか、無事に解決するのか等の不安を抱えているのではないかと推察いたします。
私は、皆様が直面した法律問題に対し、解決に向け丁寧な道案内に努め、少しでも皆様の不安を解消できるよう全力でサポートいたします。決して皆様を一人にはしません。
困ったことがあれば、何でもお気軽にご相談いただければと思います。