宇都宮で自転車事故に遭ったらどこに相談すべき?弁護士に相談するメリット

執筆者 岡野 翔太 弁護士

所属 東京弁護士会

法律問題の多くは、皆様にとって全くご縁が無かったものか、あまり意識することが無かったものだと思います。そして、これらの法律問題に直面された皆様は、法律問題が今後どのように進むのか、自分に今後どのような影響があるのか、無事に解決するのか等の不安を抱えているのではないかと推察いたします。
私は、皆様が直面した法律問題に対し、解決に向け丁寧な道案内に努め、少しでも皆様の不安を解消できるよう全力でサポートいたします。決して皆様を一人にはしません。
困ったことがあれば、何でもお気軽にご相談いただければと思います。

「宇都宮で自転車事故に関する相談はどこにすればいいのか?」
「自転車事故に遭ったら何をしたらいいのか?」

宇都宮周辺で自転車事故の被害に関して相談できるところを探している方もいるのではないでしょうか。

自転車事故の被害に遭われた方で、宇都宮周辺で相談先を探している方は、弁護士法人みずきへご相談ください。

本記事では、当事務所の特徴をはじめ、自転車事故に遭ったときにすべきことや弁護士に相談するメリットについてご紹介します。

1.宇都宮周辺で自転車事故に関する相談は弁護士法人みずきへ

宇都宮周辺で自転車事故に関する相談は弁護士法人みずきへ

交通事故の被害で悩まれている方は弁護士法人みずきにご相談ください。

当事務所は、宇都宮駅西口から徒歩5分の場所に事務所を構えています。

営業時間は平日は9時30分~21時、土曜日は9時30分~18時までですが、事前に相談していただければ、日曜日や祝日でも対応することが可能です。

当事務所では、交通事故に遭い、不安な毎日を過ごしている被害者の方やそのご家族の方が、少しでも早く穏やかな日常を取り戻すことができるように、問題解決に向けて最善を尽くします。

慰謝料の交渉や後遺障害に関することなど、気になる点は多々あると思われます。

相談料は無料なので、一人で抱え込まずにお気軽にご連絡ください。

2.自転車事故に遭ったらまずすべきこと

自転車事故に遭ったらまずすべきこと

まず自転車事故に遭ったら、病院で診察を受けましょう。

金銭面や加害者との交渉など気になることはあるかもしれませんが、何よりも身体が大切なので、治療を優先してください。

自転車で事故に遭った際は身体が車体で守られていないため、重症になりやすいという特徴があります。

事故直後に通院することは相手方へ賠償金を請求するにあたっても重要です。

もし事故直後に通院していなければ、あとから症状が出ても、事故との因果関係を証明することが難しくなります。

加害者側の保険会社から事故後に生じた症状と事故との因果関係を否定されたときに証明できないため、請求できる金額が減る可能性があるのです。

相手保険会社に請求できる慰謝料の金額は、事故による怪我の症状で変わるため、負った怪我が事故によるものと証明できるように医師の診断を受けましょう。

3.治療の目処が立ったら弁護士に相談

治療の目処が立ったら弁護士に相談

治療が終了すると相手方の保険会社と示談交渉を行うことになるため、早めに弁護士に相談されることをおすすめします。

ご自身が相手方の保険会社と直接交渉をすることも可能ですが、本来受け取れる金額よりも低い金額で示談金を提示されることが多いです。

相手方の保険会社に金額の増額を図ろうとしても取り合ってくれないこともあります。

弁護士であれば、慰謝料をより多く請求できる弁護士基準で交渉することができ、被害者に有利な形で交渉を進めることができます。

もし相手保険会社が提示する示談金に納得がいかない場合は、交渉を保留して弁護士に相談しましょう。

4.自転車事故の被害を弁護士に相談するメリット

自転車事故の被害を弁護士に相談するメリット

自転車事故の被害を弁護士に相談するメリットはいくつかあります。

主なメリットは以下の3つです。

  1. 弁護士基準で交渉することができる
  2. 交渉におけるストレスを緩和できる
  3. 治療に専念できる

弁護士に相談することは敷居が高く、相談したくてもできない状況に置かれている方は多いかもしれませんが、当事務所は事故被害者の方に親身に寄り添って対応しますのでお気軽にご相談ください。

(1)弁護士基準で交渉してくれる

弁護士に相手保険会社との交渉を依頼すると、弁護士基準を採用することができます。

弁護士基準とは、交通事故の損害を算定するための基準の一つで、過去の判例をもとにした相場額で示談金の交渉が可能です。

過去の裁判で増額が認められた金額で交渉できるため、保険会社が提示する金額より高い示談金を請求できます。

なお、弁護士に依頼しなければ弁護士基準は活用できません。

少しでも高い金額を請求したい方は、弁護士に相談しましょう。

(2)交渉におけるストレスを緩和できる

交渉等におけるストレスを緩和できる点もメリットです。

ただでさえ、事故の被害で心を痛めている中、少しでも示談金を減らそうとする相手保険会社との交渉はかなりの負担が生じます。

被害者本人、もしくは家族が対応すると、相手の対応に納得がいかず、精神的にストレスがかかる可能性があるので、交渉ごとは弁護士に任せて、日常を過ごしながら心身ともに回復させることをおすすめします。

(3)治療に専念できる

交渉等に時間をかける必要がないため、治療に専念できます。

自転車事故の場合は、自動車同士の事故よりも大きな怪我になりやすく、症状も重くなる可能性があるので、少しでも早く回復できるように治療に時間をかけるべきです。

特に頭部等を地面に強く打ち付けた場合、後遺症が発生する可能性が高まります。

後遺症が発生すると治療も長期的になり、通院等でスケジュールを調整しなければなりません。

治療中の相手保険会社との交渉は、身体的にも大きな負担をかけるので、治療に時間がかかりそうな方は、無理をせずに弁護士に交渉を代行してもらいましょう。

まとめ

宇都宮周辺で自転車事故に関する相談をしたい方は、弁護士法人みずきをご利用ください。

事故の被害に遭われた方は、まずは治療に専念しましょう。

相手保険会社との交渉の段階に入ったら、すぐに提示された示談に応じるのではなく、一旦保留にして弁護士に相談することをおすすめします。

弁護士に相談することで、示談金をアップできるだけでなく、交渉に関わるあらゆる負担を軽減することが可能です。

事故によって心身ともにダメージを負っている状態で交渉するのは大変なので、弁護士に依頼されることをおすすめします。

当事務所は、交通事故に関する相談は無料で、交通事故対応に強い弁護士が懇切丁寧に対応いたしますので、お気軽にご連絡ください。

交通事故でこんなお悩みはありませんか?

交通事故に遭ってしまったけど、
保険会社・相手方とどんな風に対応
すればいいのかわからない・・・

後遺症があるためきちんと賠償を
受けたいけど、後遺障害認定申請や
示談交渉などさっぱりわからない・・・

  • ✓ 事故発生直後からのご相談・ご依頼に対応しています。どの段階の方でも安心してご相談いただけます。
  • ✓ 治療中のアドバイスから後遺障害認定申請、その後の示談交渉や訴訟対応までサポートいたします。

執筆者 岡野 翔太 弁護士

所属 東京弁護士会

法律問題の多くは、皆様にとって全くご縁が無かったものか、あまり意識することが無かったものだと思います。そして、これらの法律問題に直面された皆様は、法律問題が今後どのように進むのか、自分に今後どのような影響があるのか、無事に解決するのか等の不安を抱えているのではないかと推察いたします。
私は、皆様が直面した法律問題に対し、解決に向け丁寧な道案内に努め、少しでも皆様の不安を解消できるよう全力でサポートいたします。決して皆様を一人にはしません。
困ったことがあれば、何でもお気軽にご相談いただければと思います。