遺産分割協議サポート

当事務所では、これから相続財産を受け取る方のための相続財産の調査や遺産分割協議書の作成、遺産分割協議の内容を実現、分配手続き等、各種サポートをご用意しています。
当事務所の弁護士が、ご家族や親族の方がスムーズ、円満に相続手続を終えることができるようお手伝いします。

遺産分割協議が必要になるタイミング

遺言書により遺産分割の方法が指示されている場合は、どの財産を誰に相続させるかという協議は不要になることが通常です。
しかし、遺言書の中には、遺産分割の割合のみ定めて、具体的な分割方法が定められていない場合も多くあります。
そのような場合、遺言書が存在するとしても、公平に遺産分割をするために協議を行なう必要があります。
したがって、遺言書があれば直ちに遺産分割協議が不要となるわけではありません。
また、一部の相続人による相続財産の隠匿や使い込みがある場合、故人の意思や公平性に反する事態になってしまいますので、早期に遺産分割協議を実施する必要があります。

遺産分割の方法

相続財産の種類によって、分割の方法は異なります。
現金や預金債権のように、具体的に金額が明らかになる財産は分割が容易ですが、不動産や有価証券などの即座に価値が把握できない財産の分割協議は難渋する傾向にあります。
公平性をもった遺産分割協議を執り行うために、現物分割、換価した上での分割、不動産等を独占する代わりに金員を支払う分割等、適切な分割方法を選択する必要があります。
不動産や有価証券などの価値の把握、分割の方法に関するアドバイスなど、遺産分割協議全般につきサポートをさせていただきます。

COLUMN

-コラム-

  • 基礎知識
  • 遺産分割協議
那須塩原市周辺で弁護士をお探しの方は弁護士法人みずきにご相談!
遺産相続の基礎知識
【相続における養子縁組について】メリットやデメリットにつ...
差押えを解除する方法
遺産相続の基礎知識
相続と国籍
遺産相続の基礎知識
遺言執行
スマホは差し押さえられるのか
遺産相続の基礎知識
成年後見制度について
税金等の租税公課の滞納によって発生した差押え
遺産分割協議
遺産分割協議の流れ
遺産分割協議
遺産分割の方法②~不動産の場合~
給料差押えは全額が対象になる?金額の上限とは
遺産分割協議
遺産分割の方法③~株式の場合~
スマホが差押えの対象となるケース
遺産分割協議
遺産分割調停

わかりやすく丁寧な説明を心がけております。
ご不明な点、ご心配事は何でもご相談ください。

CONTACT