中小企業・ベンチャー企業・IT企業サポートデスク

中小企業・ベンチャー企業・IT企業の皆様へ
弁護士法人みずきがあなたの会社経営を支えます

内部的には資源を効率的にビジネスに集中させ、外部的には信用力の向上を図る、中小企業と「弁護士」の関わり合いは、具体的な紛争を解決するためだけでなく、紛争を予防する上でも非常に重要です。

様々な経営上の課題が、弁護士の事前のサポートや、早期のサポートで、中小企業の経営に与える影響を回避し、または最小限に抑えることが可能となります。

弁護士法人みずきの弁護士が、あなたの企業の発展を幅広くサポートします。


  • 中小企業・ベンチャー企業の皆様

    詳しくみる

  • IT企業の皆様

    詳しくみる

中小企業・ベンチャー企業の皆様

  • 契約法務 ~契約書作成・チェック・事前交渉~

  • 債権回収

  • 企業コンプライアンス

  • 事業承継 ~M&A・親族承継~

  • 労働問題

  • 従業員トラブル

企業法務の重要性は、個々のトラブルの解決だけではなく、むしろ予防法務、すなわち、事前にトラブルを防ぐことにあります。
ひとたび法的紛争が生じた際のコストは、中小企業にとっては大きな損失が生じる大事となりえます。予防法務にかかるコストは、このようなリスクヘッジに十分見合ったものです。
予防法務は、中小企業の皆様にとって有意義かつ欠かせないものといえます。

弁護士法人みずきの弁護士が、予防法務から紛争が顕在化した際の対応に至るまで、ワンストップでサポートします。

IT企業の皆様

  • 契約書等の各種法務文書の作成・チェック

  • ライセンスをめぐる問題・著作権や特許権の保護

  • 開発委託代金・報酬をめぐる紛争解決

  • ネットワークビジネスにおけるコンプライアンス面の強化

IT企業の皆様にとって、契約書や利用規約の作成、使用許諾条件の整備、ライセンスや著作権・特許権を保護することは企業の生命線を維持することといっても過言ではありません。
契約上のトラブルを防ぐためには、適切な法務文書を作成する必要があります。
しかし、これらの法務文書の作成を弁護士に依頼することに消極的な企業は少なくありません。
なぜならば、これらの法務文書の作成のためには、ITビジネス特有の複雑な取引内容や技術に関する一定の理解が求められるにも関わらず、多くの弁護士はこの分野に疎く、そのひとつひとつを弁護士に説明して理解してもらう必要があること、さらに契約書作成から締結までの期間が短いことが多いことが大きな障壁となっているからです。

この点、東京みずきの弁護士は、IT企業の皆様がお気軽にご相談いただけるよう、IT・ネットワークビジネスにおいて生じうる問題に通じるように日々努めています。
まずはお気軽にご相談ください。

PAGE TOP